死刑議論

人を殺害した人間は
法律で裁かれて罪人となる。
これは現代社会では当然のことですね。
人を殺して裁かれない人など居ません。
そして、裁判であまりに反省の色が無いよう
だったら、極刑・・・
すなわち死刑になるのです。
この死刑という制度が
今、賛否両論の議題になっています。
死刑に賛成の方の意見は
人をたくさん殺したのだから
死刑は当たり前だ!とか、
人を沢山殺した奴をわざわざ国民の税金で
生き永らえさせる必要は無い。
とかそんな意見です。
一見、冷たくて残酷な意見に見えますが
しかし、マトを射てますよね
確かに現実としてはそうなのです。
逆に死刑に反対派の意見は
どんな人間にもやり直すチャンスをあげたい。とか
もう反省しているんだから許してあげて。とか
理想的な意見が多いように感じます。
現実を取るか、理想を取るか・・・
この議論は結論が出るのは
まだまだ先になりそうです。
僕の理想といえば、京都 風俗
遊ぶこと。
こういった理想を追い求めた先に
現実でお金が無くなるという問題が出てくるんです。
現実と理想は紙一重。僕はそう感じますね・・・